陸上競技治療

症状に合わせて最適な施術が出来るつがる市木造有楽町の高橋整骨院の陸上競技治療

陸上は、記録を伸ばすために毎日コツコツと練習を積んでいく必要のある競技です。ただ、身体に無理をさせて練習をしていくことでスポーツ障害が起こってしまうことも少なくありません。

種目別に故障しやすい部位の違い

陸上競技には、さまざまな種目が御座います。短距離・長距離走といった走る種目では脚を中心とした下半身の故障が多くなりますし、投げる競技では上半身から腰周辺の故障が多くなります。
つがる市木造有楽町の高橋整骨院の陸上競技治療は、患者様お一人お一人の症状に合わせたオーダーメイドの治療をおこないますので、どのような故障にも対応しております。

今後の再発予防のために

スポーツ障害というのは、ただ痛みを一時的に抑えているだけではすぐに再発してしまいます。また、治ったかな?と思って自己判断で陸上競技治療をストップしてしまうと、痛みの原因が残ってしまっていてしばらくすると再び痛み出してきてしまうことも多いのです。

そのため、痛みの原因をきちんと取り除いて完治させるということが大切です。
また、つがる市木造有楽町の高橋整骨院の陸上競技治療にて症状が改善した後も、定期的に骨盤や背骨など骨格矯正や整体を受けて身体のケアをしていただくことで、怪我や障害に負けない強い身体を作っていくことが出来ます。